スマホ版サイトはこちら

フィギュア業界の就業形態とギャランティ(収入)
フィギュア制作 専門の学校fast[ファースト]-東京中野

[フィギュア業界について]  フィギュア業界の就業形態とギャランティ(収入)

フィギュア業界の就業形態とギャランティ(収入)について、フィギュア業界の疑問に答えます

TOPページ > フィギュア業界について > フィギュア業界の就業形態とギャランティ(収入)

フィギュア業界の就業形態とギャランティ(収入)

フィギュア業界の就業形態とギャランティ[フィギュア業界について]

「フィギュアが好き! フィギュアを作る仕事がしたい!」という方にとって、「どういう仕事があるのか?」「仕事として成り立つの?」「お給料はどれくらいなのか?」など気になることは多いのではないでしょうか。

アニメやマンガ、ゲーム等、他のエンターテインメント業界同様「きっと好きなことを仕事にしてるんだから、低賃金に違いない」と想像している人もいるかもしれません。

フィギュア業界は、まだまだ仕事として広くは認知されていないところもあります。もちろん、企業や会社の規模によっても異なりますし、各々の部門・担当パートによっても違ってきます。ここでは、一般的なフィギュア業界のことを順番に説明していきます。

フリーランスか会社員か

フィギュアをお仕事にする場合、フリーランスだけじゃない。会社員という選択肢もあります。[フィギュア業界について]

フィギュアの制作工程と職種の項でご紹介したフィギュア業界での職種。特にメインとなるのは「原型師」と呼ばれる職業です。フィギュア業界というのはフリーランスというイメージが強いのですが、実は「会社に属して給料制で仕事をしている社員の原型師」の人が同じくらい存在しているのです。

ギャランティ(収入)

フィギュア業界のギャランティ(収入)[フィギュア業界について]

フリーランスの場合

フィギュア関連の仕事でメインとなる「原型師」。この「原型師」のフリーランスの場合の収入ですが、1/8スケールの美少女フィギュア1体の製作で18〜35万円程度収入が得られます。

月に1体のペースで製作した場合、25万円(平均)×12=300万円となります。月に2体のペースで製作した場合は、25×24=600万円です。基本的な技術を身に付けて、腕が良く仕事をたくさん請けられる場合は、かなりの高収入が得られます。

しかし、会社員の原型師と違い、社会保険や税金を自ら責任を持って納めなくてはなりません。また、収入が安定しないというリスクがあります。

次に「ペイントマスター」や「フィニッシャー」について見てみましょう。

1体7千円〜1万円で、大体6〜10種類を1度に依頼されます。また、量産工場に送る分のフィギュアと発注元である日本のメーカーに残しておくフィギュアの2体ずつ依頼されます。平均値の収入は、8千5百円×8種×2体=13万6千円となります。1月に2つ以上の仕事をこなせば収入は倍になります。

一方、フィニッシャーの場合は、1/8スケールのフィギュアを1体完成させると5万円〜15万円の間です。平均すると10万円。こちらもに月に2〜3体は完成させたいところです。

会社員の場合

「原型師」、「造形師」、「ペイントマスター」、「フィニッシャー」いずれも、新卒で高卒初任給程度からの給与設定となります。中には「年俸制」という特殊なケースもありますが、一般的な会社員と同程度の収入が得られます

会社員の場合は、フリーランスのようにいきなり高額を稼ぐことはできませんが、安定性があります。

フィギュア業界で働く

フィギュア業界で働く[フィギュア業界について]

上記のことから「社員・フリーランスともに十分、職業として成り立っている」いうのがおわかりいただけたでしょう。

安定を求めるなら、社員の原型師やフィニッシャーを目指し、高収入を得たい場合や、自分のペースで仕事をしたいのであれば、フリーランスを目指すというのが最善の選択でしょう。

もちろん、一度は社員原型師として就職し、実績や人脈を作ってからフリーとして独立したり、原型制作会社を作るというのを最終目標にするというのも良いですね。

fast[ファースト]へのお問い合わせ

  • 電話番号:03-5318-9265
  • フィギュア製作 専門学校 fast[ファースト] 資料請求
  • フィギュア製作 専門学校 fast[ファースト] お問い合わせ
  • フィギュア製作、作り方が無料で学べる「体験入学」受付中!