スマホ版サイトはこちら

フィギュア専科
フィギュア制作 専門の学校fast[ファースト]-東京中野

[フィギュア制作専科]  キャラクターフィギュア

フィギュア原型師、フリーのフィギュアクリエイターを目指して、フィギュア制作の技術を週3日、2年間学ぶ

TOPページ > アニメ学部 > フィギュア専科

フィギュア専科

  • 2年制 昼間部
キャラクターフィギュア制作専科写真
授業回数 週3日 3h/回 120回/年
授業開始 4月 / 10月
受験料 20,000円
入学金 100,000円
設備費 60,000円(年間)
授業料 500,000円(年間)
※表示金額は全て税込み
※金利・手数料なしで分割でのお支払い対応可

フィギュア専科はフィギュア原型師、フリーのフィギュアクリエイターを目指して、フィギュア制作の「知識」と「技術」を週3日×2年間で学ぶコースです。

フィギュア専科では、美少女フィギュアを中心にメカや動物、モンスターフィギュアなどの制作実習を通してフィギュア制作の技術を学びます。ゼロからプロに必要な技術を習得しコレクターからアーティスト、クリエイター、アーティストへと育成します。

カリキュラム修得内容

キャラクターフィギュア制作専科カリキュラム
  • あらゆる造形素材の特徴の把握と適した材料の選択
  • キャラクター制作に必要な人体の仕組みを理解
  • キャラクター以外の動物やメカなどを製作する技術
  • フィギュアの組み立てから塗装テクニックまで
  • 自作フィギュアの型取り、複製とパッケージング・販売まで

キャラクターフィギュア専科 写真1

キャラクターフィギュア専科 写真2

キャラクターフィギュア専科 写真3

キャラクターフィギュア専科 写真4

キャラクターフィギュア専科 写真5

キャラクターフィギュア専科 写真6

フィギュア専科 1年目 カリキュラム

材料技法

まず、細かいことは考えずフィギュアを制作し、その上で不足している技術や知識を確認し、それらを補う事で上達していくカリキュラム。また、様々な材料を使った造形の技術をひととおり学ぶので、その中から、自分に合った材料や制作方法を見つける。

キャラクターフィギュア制作専科 材料技法

  • インダストリアルクレイ
    ○1/8裸婦立像 ○スケール計測 ○芯材のつくり方 ○道具の使い方 ○人体構造の理解
  • スカルピー
    ○モデリング ○細部の造形 ○焼成 ○仕上げ
  • ワックス
    ○1/8アンプスちゃん ○ワックス調合 ○石膏型取り ○ポーズ構成 ○コンセプト作成
  • エポキシパテ
    ○カービング ○スジ彫り(髪) ○コスチューム ○おっぱい ○分割技術

塗装複製技術

フィニッシャーに必要とされる仕上げ(磨き、組立、複製、塗装)に関する技術を学ぶ。また、イベント等においての商品の魅せ方、展開方法を学ぶ。

キャラクターフィギュア制作専科 塗装複製技術

  • 複製基礎
    ○油土うめ ○レジン注型 ○カラーレジン
  • 塗装基礎
    ○エアブラシ塗装 ○筆塗り塗装 ○デカール作成
  • ワンダーフェスティバル 対策・出展
    ○ガレージキットの歴史 ○複製① ○ディスプレイ① ○撮影知識① ○イベント出展① ○デコマス制作①

造形技術

素描と塑像によって立体に対する観察力を身に付け、造形の正確さとスピードの向上を目指す。

キャラクターフィギュア制作専科 造形技術

  • 知識(人体)
    ○プロポーション ○重心 ○形態感 ○量感 ○稜線 ○ムーブマン
  • 実技(素描)
    ○静物 ○フィギュア ○手 ○友人像(上半身) ○人物デッサン(全身)
  • 造形基礎(塑像)
    ○静物 ○首像 ○胸像 ○模刻 ○動物 ○粘土クロッキー

フィギュア専科 2年目 カリキュラム

実践技術

イベント出展を締め切りにしてできる限り多くのフィギュアを仕上げる。同時に作品や展示の記録を継続して行い、就職活動用のポートフォリオを充実させていくことを目指す。

キャラクターフィギュア製作専科 実践技術

  • イベント用フィギュア制作
    ○1/8原型制作 ○広報 ○1/6原型制作 ○ディスプレイ② ○複製② ○コンペディション応募 ○デコマス制作② ○イベント出展② ○塗装応用① ○撮影知識②
  • イベント用フィギュア制作
    ○セルフプロデュース ○模擬監修 ○キャラクターデザイン ○原型制作(自由) ○複製③ ○デコマス制作③ ○塗装応用② ○イベント出展③ ○成果発表展

3Dモデリング技術

これからの業界で必須ともいえるスカルプモデリングソフト「Zbrush」を使用しての3D原型データ作成を学ぶ。

キャラクターフィギュア制作専科 3Dモデリング技術

  • ZBrush 基礎
    ○データ概念 ○Zsphere○ブラシ ○マスク ○マニュピレーター ○リトポジー ○ポーズ ○パーツ分割 ○レンダリング
  • ZBrush 応用
    ○オリジナルフィギュア作成 ○3Dプリンター出力方法の種類 ○出力後の複製・磨き・塗装

就職・デビュー対策

就職・デビューにあたっての準備。現場の声を聞き、業界を実感するために、見学会や講演会等への参加を展開。

キャラクターフィギュア制作専科 就職・デビュー対策

  • 就職対策
    ○ポートフォリオ・名刺制作(illustrator習得) ○企業説明会 ○研修(インターンシップ)
  • 選択集中講義
    ※各自の希望職種に応じて、スキルアップを目指す。
※カリキュラムは講師陣が常に吟味し、最新のものを提供するように心掛けています。そのため、実際の授業の際若干の変動がある場合があります。

フィギュア専科 時間割

週3日 1日3時間(授業時間は入学時期により異なります。詳しくはお問い合わせください)
 
1年目
2年目
フィギュア造形技術 実践フィギュア造形技術
フィギュア塗装テクニック 実践フィギュア塗装テクニック
フィギュア造形知識① 描画 就職対策 フィギュア造形知識②

就職先実績

  • グットスマイルカンパニー
  • マックスファクトリー
  • コトブキヤ
  • ボークス
  • 造形村
  • ヴァージナルアート
  • グリフォンエンタープライズ
  • ムービック
  • アトリエ彩
  • オーパーツ
  • ドラゴンクラフト
  • キッズ
  • トイテック
  • プラスチックアーツ
  • ビークラフト
  • ぴっころ
  • ダイキ工業
  • ベネリック
  • レイアップ(現:アップラーク)
  • 秋山工房
  • ナガエアートプロダクション
  • タムタム
  • エイル
  • 他(順不同、敬称略)
※fast講師陣がこれまでに教えた受講生達の就職実績です。

充実のサポート体制

充実のサポート体制

fast フィギュア専科コースでは、充実の支援を用意しています。在学中はもちろん、卒業後も手厚いサポートを用意しています。

卒業しても、もう一回受講できる!

2年間のカリキュラムをしっかりと終えても、就職やデビューが出来ない場合には、結果が出るまで無償で二年次の全てのカリキュラムを継続して受講する事ができます。また、卒業後やむなく就職先等を退社した場合も、再度のご紹介や指導を行います。fastでは、納得のいく実績が出るまで卒業後もサポートします。

フィギュア専科 学生インタビュー

フィギュア専科 学生インタビュー

フィギュア専科 4月生(在校生)

オギノ さん
—— フィギュアの道に進もうと思った理由は?
プラモデルが好きだったので立体造形に興味が湧き、自分でも一からつくってみたいと思いました。
—— 実際に授業を受けてみた感想は?
独学と違い、学校だと直ぐにわからないところを聞くことが出来るので、成長を実感することができます。
—— イベント出展をされるそうですがぜひ意気込みを!!
通行客が足をとめて見入ってくれるような作品を展示販売します!!
—— 将来はどんなクリエイターになりたい?
ロボット系やアメコミヒーローの商業原型を担当できるような原型師になりたい。

『フィギュア専科』のお申込み・資料請求

  • 電話番号:03-5318-9265
  • 『フィギュア専科』お申し込み
  • フィギュア製作 専門学校 fast[ファースト] 資料請求
  • フィギュア製作、作り方が無料で学べる「体験入学」受付中!

フィギュア制作専科

  • フィギュア専科